MOSTY Cranial beauty

モスティー クラニアルビューティ

~クラニアルビューティについて~

クラニアルビューティースクールの小顔矯正は、
「クラニオパシー」や「 オステオパシー」という
最も高度な治療分野の技術の中から日本で初めて美容にアレンジした
非常に高度な技術の美容クラニオパシー。
 
あらゆる美容障害の原因を『全身』から追求し
優しい圧で「頭蓋骨」を含め全身の歪みを矯正し、
血液やリンパ液に働きかけるだけの従来の美容法とは異なり
『脳脊髄液』の流れも整え 肌の表面や目鼻立ち.輪郭の造形のほか
肌の奥から輝く透明感まで、美しく整えていきます。
 
美容クラニオパシーは従来の美容概念を根本からくつがえした
革新的な美容法として体系化した とても高度で痛くない
ソフトタッチな手技の美容技術です。

クラニアルビューティの美容矯正の基となる技術は、以下の技術 

  1. 整骨医学(オステオパシー)

  2. 頭蓋骨療法(クラニオセイクラル)

  3. 脊椎調整療法(カイロプラクティック)

 
1.オステオパシー
整骨医学では 体は全体で1つとして考えます。ただ患部(骨格、筋肉、筋膜、関節、リンパ・血流、頭蓋など)だけを治すのではなく、
「感情」や「精神」といった心の状態も含め、全体のバランスを整えます。
それぞれの“動き”を正常に戻すことで、体内に本来備わっている防衛力を回復させ、自然治癒力を存分に働かせることが「オステオパシーの最大の目的」です。
 
日本ではまだあまり知られていませんが、世界保健機構(WHO)に認められている正当な世界的医学の一つであり、アメリカやイギリス・オーストラリアなどでは国家資格の免許を必要とします。
 
2.クラニオセイクラル
オステオパシーの真髄、最高峰の学問に位置する「頭蓋療法」です。
「頭蓋骨の動きそのもの」が身体の筋肉のねじれ・骨格の歪みに影響を与えることと、それによって顔面そのものが歪むという考えに基づいた「頭蓋に対するオステオパシー療法」という分野です。
 
※ 頭蓋療法は脳脊髄液の循環不良によって起きる神経障害の修復も目的としています。
 

3.カイロプラクティック
アメリカで生まれた治療法。
脊椎のゆがみが神経を圧迫し、これが様々な病気の原因になっているという理論の元に、そのゆがみを矯正して自然治癒力を回復させ病気を治そうとする民間療法の一種です。

 

この理論をもとに、美容矯正の創始者である勝山浩尉智Ph.D.Fellowが研究開発し、これらの治療技術を美容技術にアレンジしたものを、美容クラニオパシーといいます。

美容クラニオパシーとは 

Q. 脳脊髄液と美肌ってどう関係あるの?

A. 脳脊髄液は、脳から仙骨を循環し、脳を取り巻く栄養液でもあり リンパ液にもミックスされ全身に回っています。 

従来の美容法は「血流」や「リンパ液」を整えますが、美容クラニオパシーはそれに加えて「脳脊髄液」も整えます。

 「血流」と「リンパ液」と「脳脊髄液」の3つの流れをスムーズにすることで、皮膚の保護バリヤーが出来き、肌の奥から光る透明感の美肌になるのです。

肌荒れやくすみのひどい方は、脳から仙骨の循環が悪いため皮膚バリヤーが壊れた状態になっています。


 ※ クラニアルビューティの基礎技術は、この「美容クラニオパシー」です。

健康という範囲にとどまらず、あくまで美容のために 施術を行います。

~理論のまとめ引用文~

【 美容クラニオパシーの基礎的理論 】

美容障害は全て頭蓋骨の歪みが原因であり、顔面の皮膚に表れる様々な異常はその結果であるに過ぎない。
顔面の歪みは骨盤や脊柱のずれ、及び内臓の位置異常や機能の低下のみならず、24本の脳神経のストレスの結果生じるものである。
従来のコスメティック、メイク法、美容法は表面的なケアであり、根本的な美容障害の解決には全くならない。
 
美容クラニオパシーは、手だけで頭蓋骨を含め全体の歪みを矯正し、あらゆる美容障害を根本から解消することができる技術です。
従来の美容概念を根本からくつがえした革新的な美容法として体系化したとても高度な技術なのです。