除菌抗菌消臭スプレーを緊急発売

ジェルネイルはモスティー

除菌抗菌消臭スプレー モスクリーン

ロゴ.gif
モスクリーン
01_ボトル裏面.jpg

~ 導入事例 ~

●大手百貨店で発売のところ売り切れで入荷待ちです。

​●教育機関で導入されています。

選ばれる理由.gif

チタン+銀+亜鉛の複合金属イオン水溶液は数々の確かなエビデンスを取得済み!

ZAT.gif
01_インフルAエビデンス_枠なし.jpg
理由1.gif

チタン+銀+亜鉛の結合した三種類の金属は全てプラスの金属イオンで、微生物(雑菌)、ウイルス、ほこりアレルゲンなどマイナス電荷のイオンをもつ有害物質と電位分解又は、結合します。ウイルスや微生物(雑菌)などの構造は、タンパク質等で形成されており、それらと金属イオンが結合することによりインフルエンザウイルスの不活化をさせることに成功しました。

理由3.gif

複合金属イオンを定着させた綿(1cm四方)をシャーレの中に入れて、大腸菌を培養させて1か月ほど観察した写真です。
綿自体とその周りは繁殖することなく、菌が近寄ることができませんでした。

結果、大腸菌の抑制、黄色ブドウ球菌の繁殖をさせません。

大腸菌.jpg
理由2.gif

近い将来発生すると言われている新型インフルエンザ、鳥インフルエンザなどの対策となる可能性があり、日本食品分析センターにてノロウイルス、インフルエンザで検査を実施し、ウイルスの不活化が確認されインフルエンザウイルスも不活化する事が、同センターにおいて確認済みです。

理由4.gif

ノネナール(加齢臭)の消臭(水溶液噴射の減少率51%以上 日本紡績検査協会:綿ブロード繊維に噴射(減少率37.9%以上)アンモニアまた電位分解する時に発生するエネルギーにより酸素と水素を発生させ快適な空間をつくります。

中心にモスクリーン原液を湿らせた布を置いた所は大腸菌を寄せ付けませんが、置いたところ以外は大腸菌が繁殖しています。

理由5.gif

花粉が付着した様子

花粉付着.jpg

付着した花粉アレルゲン

を分解した様子

花粉分解.jpg
理由6.gif

急性経口毒性のエビデンス取得済み。
雌雄マウスにて検証しましたが変化は見られませんでした。
万が一体内に入った場合は、体内に吸収され排出されます。

電子光学顕微鏡画像

理由7.gif

他の消臭剤の多くは、製品を長期保存する必要があり
成分保持とそのもの自身の腐敗やカビなどの防止の為、防腐剤が配合されています。この防腐剤は、水分中の有効であり噴霧時には、強い抗菌性を発揮しますが時間が経過すると共に抗菌力は失われ乾燥状態では、抗菌力を発揮しません。

また、噴霧した対象物が繊維・樹脂でも同様に抗菌力を消失し持続性も有していません。
その点、本商品はの綿布の消臭力・抗菌力は優れた値と
なっており乾いても効果が見込めることが群馬県繊維工業試験場の試験にて証明されています。
また、製造・充填は全て日本国内で行っておりますので
安心してお使いいただけます。

理由8.gif

■次亜塩素酸ナトリウム
 →水中では効果があるが、空中散布では

  分解結合しやすく塩化してしまうため

  効果が期待できない。

 

■安定化二酸化塩素
 →塩素は空気より重く下に流れます。
  塩素を吸い込めば、寝たきりの方やペット
  などに対しては安全とは言えません。

​だから複合金属イオンで構成されるモスクリーンが選ばれています。

【商品名】
●モスクリーン(MOSCLEAN)

【タイプ】
●除菌抗菌消臭スプレー

【成分】
●複合金属イオン(Ti…チタン,Ag…銀,Zn…亜鉛) ●純水

【内容量】
●50ml

【生産国】
●日本(製造、在庫並びに発送)

【商品説明】
モスクリーン複合金属イオン水溶液は、数々の確かなエビデンスを取得し、その効果は証明されています。
★インフルエンザA型ウイルスの不活化エビデンスを取得
★吸い込んでも安全なことがエビデンスで証明されているので空気中に散布しても安全です
★ノネナール(加齢臭)62%カットする消臭力
★大腸菌抑制、黄色ブドウ球菌を繁殖させません
★花粉アレルゲンを不活化させます
★急性経口毒性のエビデンス取得し、水と同等の値で吸引しても安全性が証明されています

【使用上のご注意】
●乳幼児の手の届かないところに保管してください
●吸入及び飲用はしないでください
●液が誤って目に入らいようご注意下さい
●気分が悪くなった場合は直ちに使用を中止し、必要に応じて医師の指示に従い処置をしてください
●ご使用後はふちをしっかりキャップを閉めて下さい
●直射日光を避けて風通しの良い場所に保管してください
●生地に直接噴霧する場合は目立たないところで十分にテストをし、ご納得の上でご使用ください
 ※生地により変色する場合がございます
●容器などで手を切らぬ様取扱いには十分お気をつけ下さい
●大量に塗布しないで下さい
●すべての菌に対して効果があるわけではございません
●使用方法によっては効果が期待できない場合もございます

【用途】
●マスクの裏表の除菌抗菌消臭に
●手洗い後の除菌抗菌に
●衣服の除菌抗菌に
●喫煙所の消臭に
●玄関やトイレの除菌抗菌消臭に
●寝室やカーテンの除菌抗菌消臭に
●くつの除菌抗菌消臭に
●車内の除菌抗菌消臭に
●オフィスなど公共エリアの除菌抗菌消臭に

MADEINJAPAN.gif
六角.gif